excitemusic
記述スタイルは、まとめ あるいは、リンク集、気が向けば ちょっと評論
by highlite
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
キャッシング
from ローン
【セキュリティと暗号化】..
from 旬なキーワードでお得なブログ..
【送料無料】ウェルキャッ..
from スキャナのエプソンとキヤノン
悪質ウイルス「ボット B..
from 便利なソフト
HDDクラッシュ!ハード..
from ハードディスクが壊れた!
迷惑メール条件付で容認へ..
from アクイユガーデン
PLCアダプター
from mathematicsの日記帳
PLCの普及にNTTが後..
from ネット社会 : 今日の動き
★PLC って 便利 便..
from ミラーサイト
「コンセントでネット 品..
from Life goes on
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:監視モニター ( 2 ) タグの人気記事
CPU使用率を表示するソフト
CPU使用率を表示するソフト
1. 窓の杜 - 【NEWS】CPU使用率グラフをタスクトレイアイコンとポップアップで表示「TinyMonitor」
 「TinyMonitor」は、CPU使用率の変化を折れ線グラフとして、タスクトレイアイコンやタイトルバーのない小型のウィンドウにリアルタイム描画するソフト。また小型ウィンドウには、現在のCPU使用率が数値でも表示される。
TinyMonitor
2. 窓の杜 - 【NEWS】CPU使用率をタスクトレイに数値表示して100%が続くと点滅で通知「Monica」
「Monica」は、CPU使用率をタスクトレイアイコンに数値表示するソフト。CPU使用率を示す数値は、0~79%のときが白地に青色、80~99%のときが白地に赤色、100%になると赤地に白色で表示される。
NeTREKER

その他、関連
Download Windows ハードウェア メモリ用 状況表示
Download Windows ハードウェア メモリ用 状況表示

VMeter2
VMeter2はCPU使用率、メモリ使用率、ネットワーク使用率などをアナログメーター風に表示するためのソフトウェアです。
VMeter2はシェアウェアです。
ライセンス登録することにより全機能を利用することができます。
(試用期限は特に設けてないのでライセンス未登録でも試用し続けることができます)
CPU、メモリ使用率などをアナログメーター風に - VMeter2
[PR]
by highlite | 2007-05-03 00:10 | tool
ノートン先生と旨く付き合うには
「Norton がコンピューターを保護します」ってな保護程度では、済まないぞ!ノートン先生の振る舞いざまは・・・

ノートン360が来る前までブログ子が自由に使っていたパソコンを勝手に支配し独占するのは、まったく許せない!
ノートン360は、決してこのPCのご主人様ではないはずだ。添え物でしかないぞ!
ノートン!主従関係を心得おれ!控え目であれ!裏方に徹せよ!
このPCは、決してノートン360のためにあるのではない!
それが、それが、己(おのれ即ちノートン360)の存在を誇示するかの如くブログ子のパソコンをしばしば、しかも長時間に亘り占有するとは、許せない!

孫子の兵法にある「敵を知り己を知れば百戦危うからず」だ。
敵の行動と習性を探ろう!
CPU使用率を表示するソフト
二者を比べてなんとなく前者が良いと動作させてノートン先生を監視始めた。
(1目盛が10秒か?)
取り敢えず手動でモニターを起動させたが、結果が良ければ、スタートアップに組み込むぞ!

1. Windows の起動直後は、シマンテックのサイトに必ず挨拶に行くようだ。
(この所要時間は、メインメモリーよりもCPUパワーの違いで左右されるみたい、3種(3台のPC)でこの傾向つかんだ。)
CPUパワーが弱いとこれだけで10分20分とノートン先生が我が物顔で走りまくる。
ノートンが言う(パッケージ等で表示した)「最小限のシステム要件」か、これに近いCPUでは、全然、ノートン先生が我が者顔で暴れまくる。嵐の過ぎ去るまでは、ノートン先生の狂気が役割が治まるまで、只管、待つしかない。
シマンテックは、是非、この関係のデータを開示すべきだ!
「最小限のシステム要件」だけを示して購入させるのは、シマンテックの欺瞞であり、いわゆる詐欺商法だ!
その前に糾弾すべきは、詐欺商法に加担した販売店の**カメラ**店だ!

続き
2. 最初のシマンテックのサイトに必ず挨拶の以外にも時々ノートン先生が顔を出す。
比較的短期で定期的・周期的なのは、4時間毎のようだ。
定刻なのか、周期なのかは、もう少し観測を続けてみないといずれなのか判断が着かない。
さらに比較的長期(数日に1回)に顔を出すのが、更新と称する動きである。
これは、タスクトレーにあるノートン360のアイコンに「最新の更新は、コンピュータの再起動後に反映されます。」と出る。
5月13日の更新では、
なんと、1.3GHzのCPUでも40分も掛かった。(さすがに1.3GHzのCPUでは、CPU使用率が100%に張り付くことは、なかったけど。)
これより低いクロックの別なCPU搭載PCでの事例では、5時間50分も掛かった。(CPU使用率が、ほとんど100%に張り付いたまま!)

続き
3. 周期的にノートン先生が顔を出す方に決定!
PCの電源オンやWindowsの起動時刻、最初のシマンテックのサイトにご挨拶の時刻が起点になるようだ。
スケジュール PCセキュリティとPCチューンナップのスケジュールのスケジュールを自動(推奨)から手動スキャンにすれば、免れる。
詳しく観れば、スキャンは、しないが LU(Live Update)は、する らしいふるまいなのでノートン先生の活動が大幅に軽減される。
自動なぞと云う曖昧な表現で済まさないで、4時間ごとと明示的しなさい!
タスクと設定 拡張設定の変更 拡張設定 タスクスケジュールの設定 と辿っていく。
このメニューが不可解で不統一?馴染めない?のが、ノートン360の至るところで如何にも出来の悪いソフトであることを暗示する!
[PR]
by highlite | 2007-05-01 12:38 | spyware