excitemusic
記述スタイルは、まとめ あるいは、リンク集、気が向けば ちょっと評論
by highlite
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
キャッシング
from ローン
【セキュリティと暗号化】..
from 旬なキーワードでお得なブログ..
【送料無料】ウェルキャッ..
from スキャナのエプソンとキヤノン
悪質ウイルス「ボット B..
from 便利なソフト
HDDクラッシュ!ハード..
from ハードディスクが壊れた!
迷惑メール条件付で容認へ..
from アクイユガーデン
PLCアダプター
from mathematicsの日記帳
PLCの普及にNTTが後..
from ネット社会 : 今日の動き
★PLC って 便利 便..
from ミラーサイト
「コンセントでネット 品..
from Life goes on
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:NHK news( 18 )
ワードなどに重大な欠陥
ワードなどに重大な欠陥
ワードなどに重大な欠陥
パソコンで文書や表を作るマイクロソフト社製の「ワード」や「エクセル」などのプログラムに重大な欠陥が相次いで見つかり、利用者のパソコンがコンピューターウイルスに感染する危険性が高まっていることがわかりました。 2月12日 19時29分
ワードなどに重大な欠陥
ワードなどに重大な欠陥
欠陥が見つかったのは、マイクロソフト社の製品のうちワードやエクセル、パワーポイントなど「オフィス」と呼ばれる製品群のプログラムです。セキュリティー会社の「ラック」によりますと、これらの製品では、パソコンを乗っ取られたりするおそれのある重大な欠陥が、この1年間に24件相次いで見つかりました。マイクロソフト社ではインターネットを通して欠陥を修正するプログラムを提供していますが、提供までに平均で1か月以上かかっていて、まだ修正されていないものもあるということです。インターネット上では、こうした欠陥を狙ったウイルスが出回っており、ウイルスの付いたワードやエクセルなどのファイルを開けると、対策ソフトを導入していても感染してしまい、パソコンを乗っ取られたり情報を抜き取られたりするおそれがあります。セキュリティー会社では「ウイルスの作成者は、オフィスを集中的に狙っているとみられる。欠陥があると対策ソフトでも防げないので、メールなどで送られてきた不審なファイルは絶対に開けないでほしい」と話しています。 2月12日 19時29分
---さっぱり、具体的な問題(技術的な情報など)と どうしたら解決するか、または、どう対応したら良いかこれだけでは不十分で分からないけど・・・
---NHKがこのニュースを流す意図は、不安を煽るだけか、アンチMSという立場を鮮明にするためか?

セキュリティー会社の「ラック」って、ここかな?
【LACラック】- ネットワーク・セキュリティの検査・監視・運用管理・SI
セキュリティベンダの使命とは? ~脆弱性の研究を基に社会の安心・安全を目指して~
[PR]
by highlite | 2007-02-13 05:19 | NHK news
店頭からパソコンが消えた
あのう、今、店頭からパソコンが消えたんですけど・・・・NHKさん
MS-Windows XP Homeプレインストールのパソコンは、1月に入って少しずつ消えていき
今やまったく、陳列されていない。
MSの圧力に屈したメーカーが生産調整したのか?
量販店が売れ残りを恐れて仕入れ調整をしたのか?

当ブログに 「Vista」 でのアクセス (まだ Vistaベータ版だろうけど)
日付 アクセス数: 1/23 0,22 1, 21 0, 20 0,19 1,18 1,17 0,16 1,15 0,14 1,13 2,12 0,11 1,10 2,9 2,8 1

実況 NHKクローズアップ現代
1月30日、MSの新製品「ウィンドウズ・ビスタ」が発売される。
新たな"独占ソフト"の発売は、私たち利用者にどんな影響を与えるか、検証する。
出演者: 国谷裕子、早稲田大学客員教授前川徹、NHK科学・文化部記者片岡聡

MS-Windows 世界シェアー 95%
先月22日 イベント Viata
発売後2年にてサポート打ち切り XP Home

消防署での取材
NHKでVista稼動可能なハードウェア

MS ジェイジェイミソンにインタービュー

サポート打ち切り 利用者の不満
学校での取材
教育委員会
延長を望む

サポート延長を表明 MS ジェイジェイミソンにインタービュー
あと7年間

脱MSの動き
広がり始めた”脱ウィンドウズ”
リナックス採用の動き
リナックスの特徴、互換性
二宮町(自治体)の取材
国(政府)の動き
個人レベルの取り組み

今後の展開 "独占ソフト"とどう向き合うか
オープンソース
ネットサービス
[PR]
by highlite | 2007-01-24 20:33 | NHK news
“ボット”対策
NHKニュースで本日早朝から、このニュースを配信している。(テレビ、Web)
地上デジタルテレビのデータ放送・ニュースは他にもニュース項目が多いためか、取り上げていない。(ローカルニュースは、まだ更新されず前日のまま。担当者が出勤してから??更新するのかなぁ)
“ボット”対策 ソフト提供へ12月12日 4時24分
「ボット」は、コンピューターウイルスの一種で感染すると、パソコンがインターネットを通して何者かに操られ、大量の迷惑メールなどをばらまく発信基地として利用されたり、パソコンの中の情報を抜き出されたりするおそれがあります。インターネットプロバイダーで作る団体、テレコムアイザックなどによりますと、感染しているパソコンは国内で40万台以上に上るとみられています。このため総務省と経済産業省、テレコムアイザックなどが協同で対策に乗り出すことにしたもので、12日から専用のパソコンを使って迷惑メールなどの発信源となっているパソコンを特定することにしています。これらのパソコンはボットに感染しているとみられるため、プロバイダーの担当者が利用者にメールで連絡し、専用のホームページを通して対策ソフトを提供することにしています。専用のホームページは12日朝から立ち上げられており、メールで連絡があった人でなくても対策ソフトを無料で入手できるということです。ホームページは、https://www.ccc.go.jpです。テレコムアイザックでは、「ボットはウイルス対策の不十分なパソコンに感染し、感染してもパソコンに変化がないためまったく気づかない利用者が多い。注意を喚起してボットの根絶を目指したい」と話しています。

早朝時間帯は、コメント抜きで伝えているが・・・
ワイド時間帯ニュースでキャスタがどんなコメントを付けるかなぁ、付けないかなぁ・・・

総務省・経済産業省 連携プロジェクト Cyber Clean Center サイバークリーンセンター
アクセスが集中し始めてきたのか重い!!
ページエラーが発生しました。(スクリプトの実行エラー??、一部の画像のロードエラーと関連?)
何回かの更新(ボタン)の繰り返しで解消した。
“ボット”の説明のニュアンスがNHKのそれと微妙に異なる。
明らかにNHK側が変えた(編集された、アレンジされた)「パソコンの中の情報を抜き出されたり」の文言は、ミスリード!
恐らくは、スパイウェアを念頭にした記者のボットとの混同と軽薄と無知が背景にあるようだ。

ボット対策に。|Factual of June Boy's Love
News Scrap from 2ch【総務・経産省】「ボット」ウイルス対策「おとりサイト」開設
「ボット」ウイルス:「おとりサイト」開設 総務・経産省-話題:MSN毎日インタラクティブ
総務省と経済産業省は、感染したパソコンに特定のサイトを攻撃させる「ボット」と呼ばれるコンピューターウイルスを駆除するため、攻撃を誘う「おとりサイト」を12日に開設する。
「おとりサイト」開設だってと伝えているけど、編集を超えてとんでもない誤報だ!

べそかきpaintboxの言いたい放題ミクシィの営業には賛成できない
経産省と総務省が共同で、「ボット」と呼ばれるウィルスに対抗するため、おとりサイトを作ったというニュースが出ています
デザインと町と私 ウイルスを食べるマクロファージ作戦
今回の「おとり作戦」は、まずボットウイルスの収集を行い、それから、それに対する駆除プログラムを作成するという手順のようなので、まさに、「マクロファージ作戦」というのがぴったりの言葉のような気がします。
かなりの創造(想像?)と創作(妄想?)に近い。

ボット感染!|I LOVE KITTY

ITmedia エンタープライズ:犯罪ビジネス化するボットネット (1-2)
 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)理事の真鍋敬士氏は、11月に開催されたセキュリティカンファレンス「Network Security Forum 2006」において「ボットネットに見る脅威の変化と今後の対応」というタイトルで講演。ボットを用いたオンライン犯罪がビジネスとして確立しつつある現状に警鐘を鳴らした。

 これに対しボットの場合は「比較的ソースコードが出回っており、中にはGUIでカスタマイズ可能なものまである」(真鍋氏)。一種のオープンソースソフトウェアであり、ちょっとした改造でどんどん亜種を作ることが可能だ。
ワームのように自らを拡散させる機能もあるけれど、むしろPCの中に潜んで命令を待ち、長く使える(悪用できる)状態にすることを狙っている。その意味で「マルウェアは本格的な実用段階に入ってきた」と同氏は述べた。

新型コンピューターウイルス「ボット」、政府が撲滅に着手
 総務省は経済産業省と共同で、他人のパソコンに命令して特定のホームページを攻撃したり、大量の迷惑メールを送りつける新型のコンピューターウイルス「ボット」を撲滅するための対策に着手する。国内で「ボット」による被害とみられる事例が増えているためだ。駆除ソフトを開発して無償で配布する。

このニュースは日経によって11月28日にスクープされたが、注目されなかったようだ。

まるちゃんの情報セキュリティ気まぐれ日記 官製ボット対策ソフト?
1. 12日から専用のパソコンを使って迷惑メールなどの発信源となっているパソコンを特定する。
2. 発信源となっているパソコンが利用しているプロバイダーに連絡する。
3. プロバイダーはそのパソコンを利用者にメールで連絡する。
4. 利用者は、サイバー クリーン センター (Cyber Clean Center)にアクセスしてボット対策ソフトをダウンロードする。
5. 利用者は、ボット対策ソフトを起動してボットを駆除する。

3項で連絡をメールですると言っても利用者(契約者)によっては、メールを偶にしか使わない(それこそ数日も数十日も使わない)場合があるから、緊急かつ確実な連絡方法になり得ないからねぇ、メール以外の緊急かつ確実な連絡方法が役立つことも想定範囲にいれておかないと実効性がなっかたりして、厄介な存在の利用者(自覚と責任を持ち得ない人々)・・・
4と5項は、そんなことが利用者サイドで出来るくらいなら、ボットにもならないだろうし、プロバイダが利用者のところに技術者を派遣する羽目になったりして・・・

ケロッと知恵袋(暮らしの知恵) インターネット上の新たなウイルスの脅威「ボット」に気をつけろ!
「新たな」とは、この人の個人的な認識に過ぎず、ボットは、きのう、きょうに始まったことでなくて、かなり以前からその存在があったことです。
えーボット注意ボット注意
館長日記 BOTというコンピューターウィルス
最寄の村にもどる - ボット対策啓発サイト、サイバークリーンセンター

スラッシュドット ジャパン ボット対策啓発サイト、サイバークリーンセンター公開
2994種類のボットの有無がチェックされたようだ。

ボットウイルス、おとりサイト開設 総合情報局
 04年に登場したボットは、インターネットを通じて外部からパソコンを操るプログラム。感染したパソコンは指令を受けてロボットのように動きだし、大量の迷惑メールを送ったり、特定サイトに集中的にアクセスしてサービス提供を妨害する。パソコンの持ち主は感染していることに気づかないまま加害者になる。総務省によると、ボット感染したパソコンは国内に最低でも約50万台あると推定されている。

 両省で計15億円かけた「ボット対策プロジェクト」では、専用サイト「サイバー・クリーン・センター」を用意。わざと攻撃させてボットを収集、分析し、駆除プログラムを開発する。さらに、攻撃してきたパソコンを特定し、持ち主が契約するプロバイダーからメールや電話で感染を知らせ、駆除プログラムの利用を求める。おとりサイトは、プロバイダー各社も用意する。
livedoor ニュース - [「ボット」ウイルス]「おとりサイト」開設 総務・経産省
専用サイト「サイバー・クリーン・センター」が即おとりサイトの誤解を与えかねない文脈。
攻撃を誘う「おとりサイト」を12日に開設する。
おとりサイトは、プロバイダー各社も用意する。


ボットネットの“優秀性”を確認、真剣な対応が必要~Telecom-ISAC Japan2006/04/26
ボットネットの構築はある程度の知識があれば可能
1つのサーバーが閉鎖されてもすぐに復元が可能な“優れたシステム”
 小山氏はこうした検証から、「ボットネットは性能的に優れたシステム。相手は真剣であり、我々も真剣に対応しなければいけない」と警告。
国内にも14万台以上のボット感染を確認~警察庁調査2005/10/25
 警察庁は25日、2005年上半期(1月~6月)におけるボットネットの観測結果を公表した。警察庁のサイバーフォースセンターの観測システムで把握したボットネットの実態についてまとめたもので、ボットに感染したと推定されるマシンは128万5,247台、そのうち国内と思われるものが14万4,512台に上っている。
国内でも多くのマシンがボットに感染していると考えられ、観測結果に記録されているドメイン名から、そのほとんどは個人ユーザーのPCと推測している。
 サイバーフォースセンターでは、観測しているボットネット指令サーバーのうち約20台が接続を拒否されるなど、ボットネットの観測者に対しても対策が進んできていると分析。今後は観測がより困難になると考えられるが、国内外の関係各機関との連携強化を含め、ボットネットの活動の把握に努めていくとしている。
「ボットに感染したPCを無料配布している」内田助教授が危惧
 脆弱性を根本的に直すにはOSレベルから改善する必要がある。また、ボットに感染したPCの配布といったソーシャルエンジニアリング的な手法に対抗するには「啓蒙や教育が不可欠」(内田氏)。
「シグネチャベースのボット対策は限界」BOTネット対策2006
ボットネットを売買できるブラックマーケットも存在
ボットの振る舞いから検知することは有効
ISPやセキュリティベンダーらボット対策プロジェクト
[PR]
by highlite | 2006-12-12 07:45 | NHK news
ドーハアジア大会2006開会式
アナウンサー: 富坂和男、青山祐子
ハリファ競技場から中継
12月2日 1:00~4:00(延長されて4:15)

あるシーンを説明:
---アナウンサーが叫んだよ。
「まんだら」が現れた。
---曼荼羅のこと?どこにどれを指して?
---「まんだら」でなくて、もしかしたら「まんげきょう」(万華鏡)じゃないの!
---「まん」から始まる言葉とは、言え、全然、まったく違うことだ!

ようやく、2時50分を過ぎて入場式が始まったが、前半の叙事劇(アトラクション)の中継一幕での出来事でした。
馬の登場が印象的でした。
馬の隊列の渦巻き状に進行する場面では:
「アラブ馬」との説明
---なんか変だなぁ!

聖火の点火するため王子が乗った馬が坂を駆け上がった場面は、圧巻だった。

ドーハ大会会長のトークでは、同時通訳も字幕も無し。
---おかげで生の長い長いアラビヤ語がたっぷりと聞けた。
続く、アジア大会会長のトークは、突如として同時通訳が入る。
ところが後半のアラビヤ語になったとたん、生のまま。
---アラビヤ語の同時通訳って無理だったのかなぁ

耳慣れない言葉、初めて聴く言葉は、正確に発音が分からなく戸惑う。
アストロまでは、なんとなく分かるが その後の*ー*が不明瞭。
アラブ文明とヨーロッパ文明の交流によって、やがて科学や産業革命に繋がっていったアラブ文明の産物の1つらしい。
星に拠って現在位置を割り出すというもので航海(術)に使われた。
叙事劇(アトラクション)の中で1つのテーマになり、聖火台のデザインにもなっていた。
アストロラーベ - Wikipedia
アストロラーベ(Astrolabe)は平面アストロラーベとも呼ばれ、古代の天文学者や占星術者が用いた天体観測用の機器であり、アナログコンピュータでもある。用途は多岐にわたり、太陽、月、惑星、恒星の位置測定および予測、ある経度と現地時刻の変換、測量、三角測量に使われた。イスラムとヨーロッパの天文学では天宮図を作成するのに用いられた。

アストロラーベの発明者は知られていないが、16世紀に六分儀が発明されるまでは航海における主要な測定機器であった。アストロラーベの発明者としてヒッパルコスやヒュパティアを挙げる歴史学者もいる。

キーワード:
天文学 天体観測 イスラム ペルシア キリスト教圏 アラブ天文学

アストロラーベは、星や太陽等の高度を測定し、その結果を用いて現在の時刻や暦を調べる道具として用いられた。また、大航海時代付近においては、航海時に位置を観測するための道具としても活躍した。
アストロラーベ
[PR]
by highlite | 2006-12-02 02:49 | NHK news
NHK、宮内庁正式発表の前に「紀子さま懐妊」報道
紀子さま懐妊発表30分前、NHKスクープ - nikkansports_com
 紀子さま懐妊は、NHKのスクープだった。宮内庁正式発表の約30分前、国会中継中の午後2時8分に「秋篠宮妃の紀子さま ご懐妊 宮内庁発表へ」の速報を流した。「確認したところ、うちのスクープと言っていいようです」(NHK広報部)。続いてフジテレビの午後2時16分。TBS、日本テレビ、テレビ朝日も立て続けに報じた。
と、述べている。

スクープを狙う低俗な報道姿勢がNHKに定着したようだ。
[PR]
by highlite | 2006-02-08 22:15 | NHK news
NHKと日経、ライブドア捜索着手前に「強制捜査」報道
NHKと日経、ライブドア捜索着手前に「強制捜査」報道
 ライブドアの証券取引法違反容疑で東京地検が家宅捜索に入る前の16日午後4時過ぎ、NHKは「東京地検が強制捜査に乗り出しました」と報道した。午後7時のニュースで「その段階では任意の捜査であり、本格的な捜索は午後6時半ごろからでした」と説明した。
と、述べている。
Sankei Web 社会 NHKと日経、開始前に「ライブドアを家宅捜索」と報道(01-17 0132)
 東京地検特捜部によるライブドアへの家宅捜索をめぐり、NHKと日本経済新聞社は16日、家宅捜索前に「捜索した」と誤った内容を報じた。
 NHKは16日午後4時台のニュースで報道。NHK経営広報部は「特捜部の係官がライブドアに行ったことを確認したため『捜索』と報じた。しかし、この段階では任意捜査だったことが分かり、午後5時から捜索が始まるまで『捜査に乗り出した』と報道した」と説明している。
と、述べている。

ブログ:
ガ島通信 - 捜索前なのに「ライブドアを強制捜査」NHKは誤報と認めず
東京地検特捜部が証券取引法違反容疑でライブドアを家宅捜索したニュースは、各社容疑内容が微妙に違っているなど情報が錯綜していて良く分かりません。しかし、NHKが4時のニュースで「ライブドアを強制捜査」と報道したにもかかわらず、実は捜索前だったことは間違いないようです。
と、述べている。
ライブドア家宅捜査報道フライングの件
 NHKが1月16日4時のニュースで「ライブドアを捜査」と流した件について、気になって追っかけているが、どうもやはりフライングがあったようだ。ホリエモンが17日早朝の記者会見の中で「今回のことは想定外ですか」という記者の能天気な質問に対して「NHKニュースを見た社員から聞いて、初めて知った。(NHKは当初)捜査が入ったと伝えたが、実際は入っていなくて、どういうことなんだといろいろなところに、問い合わせをした」と答えている。
と、述べている。
「おわびしたい」堀江社長が記者会見
メディア・ライブドア捜索着手でフライング報道
果たして捜索にまだ着手していないのに「捜索に乗り出した」と先走って伝えることにいかほどの価値があるのか。
捜索の予定はあったが着手していなかった段階で報じたのであるから、これは明らかに「誤報」だ。マスコミがスクープと称する場合の多くはこうした捜査情報の「前打ち」原稿である。
と、述べている。

「「この速報(誤報)によって、事前?察知したライブドア側がもしかしたら証拠隠滅(メール削除)を行っていたならばNHKは、間接的に捜査妨害していたことになる。」」

検察のフェイント説としては、
ライブドアショックの舞台裏とその余震 - CNET Japan で
一部市場関係者の間では2005年12月下旬ころから「ライブドアに捜査当局の手が伸びるらしい」との噂が流れていた。
強制捜査のタイミングとマスコミ報道の初動段階での混乱ぶりだ。強制捜査の第一報を伝えたのは1月16日午後4時過ぎのNHKテレビニュースで、いったんは「ライブドアに捜索に入った」と報じたものの、実質的な本社であるあの「六本木ヒルズ」にはいつまでたっても捜査官は現れず、ライブドア側も一時は「地検特捜部の強制捜査は受けていない」と否定コメントを出す始末だった。
NHKは、地検特捜部が家宅捜索に“向かった”事実をつかんだため「捜索に入った」と報じた。ところがNHKも、いつまでたっても捜査官が現れず不安になったのか、午後5時のニュースでは「強制捜査に乗り出した」と報道がややトーンダウンした。その間も、ほかの民放テレビは一切事実確認ができないまま、「六本木ヒルズ」に捜査官がようやく到着したのが午後6時30分過ぎだった。
NHKの報道によってほとんどのマスコミ、そしてライブドアの経営陣までも目を「六本木ヒルズ」に引き付けられてしいまい。証拠隠蔽(いんぺい)の余裕を与えずに1時間も早くサーバの強制捜査に着手することに成功したわけだ。
と、述べている。

ライブドア - Wikipedia

異色なブログ
きっこのブログ オジャマモンとホリエモン
同じ内容だが記事を細かく分割掲載・・・
さるさる日記 - きっこの日記
最新の日記(最新の記事) さるさる日記 - きっこの日記

誤報の背景がいずれ(スクープ、フェイント)に在るにしても、NHKは、ウラ(裏付け、現場からの事実確認と連絡・報告)を怠ったか連携が悪い体質な官僚的な組織なんだろうか?・・・
株式の誤発注と併せて考えると、その業務に携わる一人一人の責任感やプロ意識が希薄だったり皆無な風潮なのかも・・・
[PR]
by highlite | 2006-01-29 10:28 | NHK news
スパイウエア作成者 初の逮捕
スパイウエア作成者 初の逮捕 中国新聞
スパイウエアと呼ばれるコンピューターウイルスがインターネットバンキングの
利用者に送りつけられ、預金が勝手に引き出されていた事件で、犯行に使われたスパイウエアを作っていたIT関連会社の元社員が警視庁に逮捕されました。
金融機関との取り引きを狙ったスパイウエアの作成者が逮捕されたのは、日本国内では初めてだということです。
01/26 06:26
逮捕されたのは、IT関連会社の元社員竹川敦容疑者(31)です。
警視庁の調べによりますと、竹川容疑者は、すでに起訴されている仲間の男とともにスパイウエアと呼ばれるウイルスをインターネットバンキングの利用者にメールで送りつけてIDやパスワードを盗み、勝手に預金を引き出したとして不正アクセス禁止法違反などの疑いが持たれています。
被害はあわせて1100万円余りにのぼり、調べに対して竹川容疑者は容疑を認め、「自分がスパイウエアを作った」と供述しているということです。
スパイウエアは利用者の知らないうちにパソコンに侵入し、キーボードで打ち込んだ内容や中にある個人情報を盗み出すウイルスです。
竹川容疑者はコンピューターの知識を悪用し、海外のホームページなどから取り込んだソフトを組み合わせるなどして作っていたとみられています。
スパイウエアの被害は欧米で相次いだのに続いて、日本でも2年ほど前から広がっていますが、金融機関との取り引きを狙ったスパイウエアの作成者が逮捕されたのは日本国内では初めてだということです。
警視庁はコンピューターウイルスを使った新たな犯罪の全容解明を進めることにしています。
01/26 06:26
--------------------------------------------------------------------------------
この種のNHKニュースは、いつもの例によってあらゆる点でお粗末なニュース、思い込みが激しい。

どうやら、NHKの取材記者は、スパイウエアが「コンピューターウイルス」と誤解して勝手に決め付けているようだ。
誤報、錯報、珍報のたぐい、トンチンカンなニュース

さらに問題なのは、共犯者が逮捕された時のニュースでも同様の誤報、錯報、珍報のたぐい、トンチンカンなニュースを流したという確信犯なのである。
--------------------------------------------------------------------------------
スパイウエア作成の男逮捕 国内初、不正アクセス容疑

 スパイウエアを使った預金詐取事件で、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは26日までに、電子計算機使用詐欺と不正アクセス禁止法違反の疑いで指名手配していた東京都江戸川区の元IT関連企業社員、竹川敦容疑者(31)を逮捕した。

 竹川容疑者は容疑を認めた上で「スパイウエアは自分が開発した」と供述。スパイウエアの作成者が逮捕されたのは国内で初めてという。

 共犯の平山喜一被告(34)=不正アクセス禁止法違反の罪などで起訴=の供述や押収したパソコンのデータ解析などから、同センターは、2人がスパイウエアを使い、通販業者10社の口座から総額約1100万円を詐取したとみている。

 竹川容疑者は「平山被告から犯行を持ち掛けられた」と述べている。

1月26日9時42分
スパイウエアを作成、詐取 元IT社員逮捕 東京新聞
スパイウエア作成の男逮捕・ネット銀預金詐取事件 日本経済新聞
スパイウエア駆使、不正送金させたソフト開発者逮捕 読売新聞
スパイウエア作った男逮捕 不正アクセス禁止法違反などの容疑 山陽新聞
国内初、スパイウェア作成者逮捕 ネット銀不正送金で ITmedia
警視庁がスパイウェア作成者を逮捕、国内では初めて INTERNET Watch
スパイウエア作成容疑、男を逮捕 不正振り込み事件 朝日新聞
スパイウエア作成の男逮捕 国内初、不正アクセス容疑 河北新報
スパイウエア作った男逮捕 不正アクセス禁止法違反などの容疑 徳島新聞
[PR]
by highlite | 2006-01-26 20:40 | NHK news
GPSで子どもを捜索する実験
NHK地上デジタルの全国ニュース 13:10
子どもを狙った犯罪が相次ぐ中、大阪・堺市では22日、GPSの機能を使って子どもを捜し出す実験が行われました。
この実験は、子どもがGPS機能のついた位置発信器でSOSを発信すると、保護者の携帯電話に子どものいる場所の緯度と経度の情報が送られてくるものです。

実験は大阪府などが行ったもので、堺市の登美丘南小学校に通う児童や保護者などおよそ500人が参加しました。
実験では、子どもにあらかじめGPS機能のついた位置発信器が渡されました。
この発信器を使って、子どもが通学路の人目がつきにくい場所からSOSを発信すると、保護者がもっている携帯電話に子どものいる場所の緯度と経度の情報が送られてきました。
この情報を専用の地図に突き合わせながら捜索を行い、すぐに子どもの居場所を発見しました。
実験本部となった小学校の体育館では、送られてきた情報から割り出した子どもの居場所が大型モニターの地図に示され、集まった人たちが熱心に見ていました。
参加した母親は、「子どもをのびのび遊ばせたい気持ちもありますが、安全が心配な世の中なので、いざというときにはこういう技術が活用されればいいと思います。」と話していました。

-----
この種のNHKニュースは、いつもの例によってあらゆる点でお粗末なニュース、小学生の作文に等しい。
(子どもがテーマなので「こどもニュース」のノリ???)
GPSで子ども捜索する実験01/22 15:04
GPSで子ども捜索する実験01/22 15:04
Web掲載は、数時間遅れだった。
動画(WMP 56Kbps)
動画(WMP 200Kbps) などが用意されている。

どうやら、NHKの取材記者は、地図、位置情報などから「GPS」と誤解して勝手に決め付けたようだ。
SOSを発信なんて創作も加わってきた。(SOSとは、もともと海難のモールス信号のこと、転用されて一般社会でも言葉として今でも使う場合はあるけど・・・)

誤報、錯報、珍報のたぐい、トンチンカンなニュース
過去にもNHKは、WindowsXP SP2のニュースを取り上げた時もトンチンカンな困惑させた内容だった。
つながるテレビ@ヒューマン
ここへのトラックバックは、NHKが確認した後に表示される。
(本日は日曜だからお休みか、確認がリアルタイムでないだろう・・・)
従って、単にシステムの応答が遅いかトラックバックのインターフェースが合わないのかこのブログを使ってPingを送ってしまった。
-----
このニュースソースに該当するのは、これかも?
プロジェクト:既存実証実験1-大阪安全・安心まちづくり支援ICT活用協議会

Nコードを使った安全・安心まちづくり
<概要>
 本実証実験の目的は、Nコードを利用して市民、自治体、警察、消防等のそれぞれの主体が使う位置情報を一元化することにより、市民参加の防犯、防災GISを構築し、市民と自治体等との間の双方向の情報受発信を効率化することによってどのように犯罪を抑制し、災害を減じて安全・安心なまちづくりができるかを検証することである。
<チーム編成>
有限会社 NCプロジェクト
 中部日本電気ソフトウェア 株式会社

大阪安全・安心まちづくり支援ICT活用協議会-Annkymo
プロジェクト:大阪安全・安心まちづくり支援ICT活用協議会
[PR]
by highlite | 2006-01-22 16:28 | NHK news