excitemusic
記述スタイルは、まとめ あるいは、リンク集、気が向けば ちょっと評論
by highlite
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
キャッシング
from ローン
【セキュリティと暗号化】..
from 旬なキーワードでお得なブログ..
【送料無料】ウェルキャッ..
from スキャナのエプソンとキヤノン
悪質ウイルス「ボット B..
from 便利なソフト
HDDクラッシュ!ハード..
from ハードディスクが壊れた!
迷惑メール条件付で容認へ..
from アクイユガーデン
PLCアダプター
from mathematicsの日記帳
PLCの普及にNTTが後..
from ネット社会 : 今日の動き
★PLC って 便利 便..
from ミラーサイト
「コンセントでネット 品..
from Life goes on
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ドーハアジア大会2006開会式
アナウンサー: 富坂和男、青山祐子
ハリファ競技場から中継
12月2日 1:00~4:00(延長されて4:15)

あるシーンを説明:
---アナウンサーが叫んだよ。
「まんだら」が現れた。
---曼荼羅のこと?どこにどれを指して?
---「まんだら」でなくて、もしかしたら「まんげきょう」(万華鏡)じゃないの!
---「まん」から始まる言葉とは、言え、全然、まったく違うことだ!

ようやく、2時50分を過ぎて入場式が始まったが、前半の叙事劇(アトラクション)の中継一幕での出来事でした。
馬の登場が印象的でした。
馬の隊列の渦巻き状に進行する場面では:
「アラブ馬」との説明
---なんか変だなぁ!

聖火の点火するため王子が乗った馬が坂を駆け上がった場面は、圧巻だった。

ドーハ大会会長のトークでは、同時通訳も字幕も無し。
---おかげで生の長い長いアラビヤ語がたっぷりと聞けた。
続く、アジア大会会長のトークは、突如として同時通訳が入る。
ところが後半のアラビヤ語になったとたん、生のまま。
---アラビヤ語の同時通訳って無理だったのかなぁ

耳慣れない言葉、初めて聴く言葉は、正確に発音が分からなく戸惑う。
アストロまでは、なんとなく分かるが その後の*ー*が不明瞭。
アラブ文明とヨーロッパ文明の交流によって、やがて科学や産業革命に繋がっていったアラブ文明の産物の1つらしい。
星に拠って現在位置を割り出すというもので航海(術)に使われた。
叙事劇(アトラクション)の中で1つのテーマになり、聖火台のデザインにもなっていた。
アストロラーベ - Wikipedia
アストロラーベ(Astrolabe)は平面アストロラーベとも呼ばれ、古代の天文学者や占星術者が用いた天体観測用の機器であり、アナログコンピュータでもある。用途は多岐にわたり、太陽、月、惑星、恒星の位置測定および予測、ある経度と現地時刻の変換、測量、三角測量に使われた。イスラムとヨーロッパの天文学では天宮図を作成するのに用いられた。

アストロラーベの発明者は知られていないが、16世紀に六分儀が発明されるまでは航海における主要な測定機器であった。アストロラーベの発明者としてヒッパルコスやヒュパティアを挙げる歴史学者もいる。

キーワード:
天文学 天体観測 イスラム ペルシア キリスト教圏 アラブ天文学

アストロラーベは、星や太陽等の高度を測定し、その結果を用いて現在の時刻や暦を調べる道具として用いられた。また、大航海時代付近においては、航海時に位置を観測するための道具としても活躍した。
アストロラーベ
[PR]
by highlite | 2006-12-02 02:49 | NHK news
<< CGI PHP DELL製デスクトップパソコン... >>